tsukinoki-distro@excite.co.jp
by tsukinoki-distro
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
distro
live
other
酔っぱらいの戯れ言
無題
最新の記事
今週のライブ
at 2017-11-14 23:14
今週のライブ
at 2017-11-08 22:56
今週のライブ
at 2017-10-31 23:26
Mother Fucker
at 2017-10-27 22:03
今週のライブ
at 2017-10-26 22:23
最新のコメント
>Jontoku@nag..
by tsukinoki-distro at 23:29
Jontoku@naga..
by Jontoku at 01:58
>POGOさん 毎回楽..
by tsukinoki-distro at 22:16
ご来場ありがポーゴざいま..
by mr620pogo at 00:42
>W.I.T.Bさん ..
by tsukinoki-distro at 23:34
CAF企画のライブレホ..
by W.I.T.B at 15:22
>W.I.T.Bさん ..
by tsukinoki-distro at 15:37
先週土曜、栗原のベトナ..
by W.I.T.B. at 13:18
>ノリ Throat ..
by tsukinoki-distro at 20:56
お褒めの言葉、ありがポー..
by N.O.R.I. at 21:03
リンク
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
東北
ライブ・バンド
画像一覧

C.A.F企画

リクエストあったので。10.29仙台の秘密兵器Clinton Albert Feissner(C.A.F)の初企画が行われた。マイペースな活動ながらも、ちゃっかりLESS THAN TV主催のMETEO NIGHTに出演を果たすなど無駄に知名度が上がっていくそんな彼らの初企画だ。オープニングアクトとしてバンドのヴォーカリストでもあるDICK BOYSによる生歌でのお出迎え。BAD BRAINSのカバーでは原曲の良さなのか、彼の歌声の良さなのか得体の知れない高揚感が生まれる。続いては冬眠間近のTASMANIANDEVIL NEVER DIE。ベースにトラブルがあり中断するもそこからは残り11曲を間髪入れずにぶっ飛ばす。冬眠期間中にどんな新曲が練られるかが楽しみだ。その次は音源のリリースを待つばかりのOiDAKi。一回一回のライブを大切にし、且つその負けん気の強さが前面に滲み出る気迫のライブ。この日も2バンド目にもかかわらずアンコールがかかり、その人気の高さも頷ける。3バンド目は東京のVOGOS。メンバーのキャラに目を奪われつつも、ライブが始まればその熱血THRASH HARDCORE具合に痺れた。特にヴォーカルがフロア、ステージおかまいなしに暴れ狂うのは怒られてもおかしくないほどだが、企画者マジックなのか割と普通に受け入れられていた。そしてアンコールではGANG GREENのカバーを披露し、この曲で既におっさんになってしまったSENDAI BOSTON BOYSがまさかの再集結。ギターにバックドロップをかまし、アンプをなぎ倒す。言葉にするとバイオレンスだが彼らはいたってピースフル。ほんとお互い歳食ったね。4バンド目はSHOOTMASTER。噂の新凶器にワイヤレスマイクの相性は抜群。ライブ中盤ではSCUM若頭ジーミーとの血で血を争う抗争と曲以外のギミックがありすぎてどこを見たらいいのかわからないぐらいだ。そこは考えるな、感じろということか。トリ前は愛知のMILK。USハードコアを極端にペラッペラにしたアイディアは感服ものだし、そんな曲だからこそのVOGOSとは別ベクトルでの熱血ハードコアは唯一無二のスタイルですごい良かった。トリはClinton Albert Feissner。このバンドを身近で見れる自分たちは本当に幸せ者だろう。テクニックはどこに出しても恥ずかしいが、センスはどこ行ったって負けるわけがない。そのセンスが爆発したBEASTIE BOYSよろしくな「Clinton Albert Feissner」はもちろん名曲だが、新曲の「Working Class Hero」も既に名曲。最後に打ち上げでは山盛りのハンバーガーが振舞われ、ここでもアメリカンなスタイルで度肝を抜かれる。常に「U.S.A」を追い求めるC.A.Fにこれからも目が離せない。
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-11-14 23:30 | live