tsukinoki-distro@excite.co.jp
by tsukinoki-distro
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
distro
live
other
酔っぱらいの戯れ言
無題
最新の記事
今週のLive
at 2017-05-22 23:03
今週のLive
at 2017-05-18 22:33
今週のLive
at 2017-05-09 22:50
今週のLive
at 2017-05-01 22:26
今週のLive
at 2017-04-26 22:53
最新のコメント
>POGOさん 毎回楽..
by tsukinoki-distro at 22:16
ご来場ありがポーゴざいま..
by mr620pogo at 00:42
>W.I.T.Bさん ..
by tsukinoki-distro at 23:34
CAF企画のライブレホ..
by W.I.T.B at 15:22
>W.I.T.Bさん ..
by tsukinoki-distro at 15:37
先週土曜、栗原のベトナ..
by W.I.T.B. at 13:18
>ノリ Throat ..
by tsukinoki-distro at 20:56
お褒めの言葉、ありがポー..
by N.O.R.I. at 21:03
>mick ただいま全..
by tsukinoki-distro at 22:45
4/27RUIDOSA ..
by mick at 00:06
リンク
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
東北
ライブ・バンド
画像一覧

カテゴリ:live( 373 )

今週のライブ

今週は出張で飛ばされてます。ネット環境がイマイチです。

先週はTOTAL FURY企画へ。3番手BULLET AND TRAVOLTA。がっつりハードコアのDCサウンド。RISE & FALLをもっとハードコアにしたような音はこれからさらに注目されるであろうバンドです。トリはMIDDLE。前にやっていたバンドのイメージを覆すカオティックハードコア。予想外の音が繰り出され痺れるようなライブは最高でした。

今週はあのC.A.Fの初企画にバーランハロウィンです。ぱっと見わからないコスプレして料理作ってます。

10/29(土)
-C.A.Feissner Presents-
[GET ME UP Vol.1]
~MILK“MISFITS E.P.”release party~

Op/18:30 St/19:00
Ticket:前売当日共\2,000 (1Drink付)
[act]
MILK (愛知)
VOGOS (東京)
TASMANIANDEVIL NEVER DIE
SHOOTMASTER
OiDAKi
Clinton Albert Feissner
【O.A.】DICK BOYS

10/30(日)
-BIRDLAND Presents-
[BIRDLAND HALLOWEEN PARTY]

Op/St 17:00
Ticket:前売当日共\1,500 (1Drink付)
※仮装でのご来場者には1ドリンクプレゼント!
[act]
TASMANIANDEVIL NEVER DIE
エンタろー♠ヨウタろー
バラモンショウ&GO TO HELLトシヒコ
and more...
[DJ] チャン・スー (GIRLS BAR D LAND) / 獄門党 a.k.a ASARI
[Food] 槻木DISTRO
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-10-27 00:47 | live | Comments(0)

今週のLive

先週金曜日にバーランへ。在線メロディックのバンドオンリーのイベント。バンドのレベルの高さと固まり具合だと東京だと人が入りそうだけど田舎だといつも見る顔ばかり。仙台のハードコア方面は注目されやすいけどメロディックももっと注目されたいところ。トッパーはBLACK ENDER。新曲のイントロはモロにSLAYER。途中もクロスオーバーよろしくな刻みまくりなギターと所謂メロディックパンクの範疇にはない曲展開がとても面白かったです。自由な発想ができるというのも地方の良いところ。2バンド目はDEEDS NOT WORDS。約1年振りぐらいにキューヘイさんが飲んでいないので、皆の期待も大きくそれを裏切らないビシッとしたステージングで日本のメロディックシーンの中でもトップクラスで間違いないライブでした。でも、酔っ払いの私としてはグダグダのライブも好きです。3バンド目はDETOUR。結成8年目にしてようやく音源をリリースするとのこと。メンバーチェンジも多々あり、スムーズな活動ではなかったものの音源が出るということはやはり嬉しいですね。何よりメンバーが同世代なもので。トリはLITTLE FACTORIES。こちらの新曲も勢い任せのハードコア調から一転してレゲエパートに移りまたハードコアになるというリアルレゲエみたいな展開をやってのけたがおそらく全くの偶然だろう。SAD PUNKあり、POP PUNKありハードコアありと一つのジャンルにとらわれない曲構成が魅力。そしてこの日来年の日本酒パンクフェスの出演陣発表、私ももちろん餅担当で参加します。ずんだ餅食べたい方は1月7日来てください。

今週はこんな感じ、日曜日は多分仕事確定。果たして郡山に行けるか?

10/22(土)
【TOTAL FURY presents SPACE 008】
op18:00/st18:30 ticket¥1,000
-act-
MIDDLE(東京)
BULLET AND TRAVOLTA(盛岡)
FLEX
RED SKY
TOTAL FURY

at STUDIO B/2 北目町ammonite

2016.10.23(日))

LessThanTV presents
『METEOTIC NIGHT 郡山』
open13:30 / start14:00
adv3,000yen / door3,500yen (+1D)
【出演】
■あぶらすまし
■BAND OF ACCUSE
■ColorMeBloodRed
■DEATHRO
■ENERGISH GOLF
■FUCKER
■Gofish
■hapt
■ジャンプス
■KURUUCREW
■Limited Express (has gone?)
■Ohayo Mountain Road
■ONE STROKE
■Rebel One Excalibur
■篠原篤一
■SiNE
■滝沢朋恵
■トンカツ (二宮友和)
■VOGOS
チケット予約:info@studio-tissuebox.net

at 郡山 studio tissue★box+PEAK ACTION
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-10-18 23:18 | live | Comments(0)

今週のLive

KAPPUNKライブ記は明日には完成すると思います。明日早いもので今日はもう寝ます。それ以外にも書きたいことあったけど時間切れです。

10/14(金)
-BIRDLAND Presents-
[SENDAI BIRDLAND移転8th Anniversary 感謝祭]

Op/20:00 St/20:30
Ticket:前売当日共\1,500 (1Drink付)
[act]
DEEDS NOT WORDS
BLACKENDER
Little Factories
DETOUR

at バードランド

10/15(土)

0/is vol.13
adv¥1,500 / door¥2,000(+1drink¥500)
OPEN/START 17:30/18:00
[act]
ESSENCE(仙台)
WALL(酒田)
MACARBLE
ATHLETIX
kallaqri
Source Age

unk distro
tovo

at 青森QUARTER

10/16(日)
ESSENCE”SLUM MOMENTS”Release tour
open 18:00 start 18:30 ticket 1,500yen/2,000yen+1D
[act]
ESSENCE(仙台)
ONE STROKE(郡山)
WALL
STAND ALONE
カルマ納骨堂

at 酒田hope
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-10-12 23:02 | live | Comments(0)

KAPPUNK

なんだかんだで今回も行ってきましたKAPPUNK 2016 IN CLUB CITTA。休みがわかったのが前日のためバスなんてあるはずもなく、行きも帰りも新幹線のリッチな旅に。おかげで飲み始まったのが朝の6時半。川崎ついてご飯食いながら飲み、始まる頃には既にいい感じに酔っ払ってました。さて見た順に進めていきます。最初に登場はEXTINCT GOVERNMENT。暴児でヴォーカルを務める彼が七色のモヒカンを聳え立て、メンバー全員髪の毛の色がカラフルで威圧感が半端ない。そうこうしているうちにLIFEが始まる。去年は大きい方のステージだったが、今回は小さい通路側のステージ。こちらの方がライブ映えする。CRUST COREなどはやはりスクワットなライブの方が合っている。これが終わるとメインステージにてWARHEADが始まる。わかっているが休む暇はおろか一息つく暇もない。現体制になってからはギターのノイズ成分が減り、振り絞るヴォーカルに叩きつける独自のJAP COREが最高にかっこいい。続くVANISHINGはex-FOLKEIIS。後期FOLKEIISはMORTORHEADの影響下のハードコアパンクになっていたが、VANISHINGは最早メタル。ドライヴィン曲にザクザクとしたギターリフと間違いなく80's JAPANESEメタルコア直系の音に大満足。次は中々見れないであろうWALL OF TRASH。よく映像で見るオデン嬢はウニ頭で健在。元々フロアとステージの差が低いとはいえ縦横無尽にフロアを暴れまくり終了。曲なんて頭に入ってこなかった(笑)続いてはSKIZOPHRENIA!。ほんとにカッケェ。間違いなく彼らはステージの大小なんか関係ないんだろう。世界を股に掛けるRAW PUNK EATERここにあり。続いては日本のRAW PUNKオリジネイター(だと思う)THE LAST SURVIVORS。最初の活動期間こそ短くリアルタイムで見ることができなかった私としては感無量。「CHAOS IS HERE」なんか嫌が応にも盛り上がる。個人的にはドラムがヒデノリ(ex-RAW DISTRACTIONS)で驚いた。ここでマイナーリーグを完全に見逃す。メインステージでは巷で噂のMILK COWが登場。昔の7インチの印象しかないがこれが想像をはるかに超えた裏切り方をしてくれた。まず曲は終始高速GRIND COREでドラムはブラストビートの速射砲だ。そしてツルさんのパフォーマンスは凄いを通り越して思わず笑ってしまうほどだった。基本はフロアで歌い、ステージに上がるときはダイブする時と火を吹く時のみ。ダイブもチッタのでかいスピーカーの上からなので余裕で3m以上はあるところからのダイブ。全力でライブを楽しませる姿勢に感服です。続いて初見のMELT-BANANA。現在はヴォーカルとギターの2人編成。元々の楽曲がマシーンドラムとの相性が抜群なのでこの編成でもなんら違和感がない。無機質で近未来感溢れるライブは世界中にファンがいるのも納得。そんなライブに見とれていると悪意が既に始まっている。ライブを見るのは10年以上振り。相当期待していたがこれはほんとに凄ぇ。GAUZEとは違ったアプローチでのスピードを追求したJAP CORE THRASH。ライブ中のヴォーカルの存在感が半端なく一回りもふた回りも大きく見えるほどだ。日本のハードコアはいろんなところで独自の進化を遂げている。続くZAYはメンバーの経歴を見ると意外かもしれないSTENCH METAL CRUST。東海CRUSTオールスターは伊達じゃない。早く正式音源が欲しいところ。次はFINAL BOMBSをちゃんと見ればいいもののメインステージの山嵐が気になってしまう。でもステージを行き来していると私と似たような格好をしたパンクスから「昔の曲ってもうやった?」と声をかけられる。やってないと思うと答えると「昔の曲だけは聞きたいんだよなぁ」と私と同じような考えを持っていた人だった。最後の曲だと言った時にそろそろFORWARDの場所取りに行ったら「BOXER'S RORD」が。うーんありゃ名曲だ。勝手にテンションがぶち上がる。そしてFORWARDの出番。去年の仙台のライブよりも目下最新アルバムの「AGAISNT THEIR INSANITY」の曲が多めだったのが嬉しい。自分でディストロしといてなんだけどこのアルバムは初期に戻ったかのようなストレートな曲が多いので好きなのだ。持ち時間は決まっているので物足りなさもあるが、最後は「WHAT'S THE MEANING OF LOVE」で〆。ここで満足している暇はない。UNHOLY GRAVEが始まっている。時間が被っているからしょうがないが、半分くらいは終わっていたであろう。でも見に行くと「SEEDS OF EVIL」というマニアックに好きな曲をやってくれたのでかなり嬉しかった(多分)。なんだかんだ言ってUNHOLY GRAVEも見るのって10年ぶりなのでこちらも本当に楽しみにしていた。なぜなら中古でEPを漁るのがものすごく好きになってしまい、かれこれ集まった音源は50以上になってしまっているからだ。まぁ、これに対してはコンプリートをしている方がいるのででかいことは言えませんが。そして最後のお目当てはROCKY & THE SWEDENだ。こちらもリアルタイムでは見ることが叶わなかったのでものすごく期待していた。楽器隊がイントロを始めるあたりからフロアはもう暴動状態。一番前で潰されるのをずっとこらえながらの観戦は疲れた体にトドメを刺すには充分すぎた。ヴォーカルROCKYさん登場するとその存在感とカリスマ性に目を奪われた。本当に華がある。曲はドライヴィンなJAP CORE、自然と体がノってしまう曲を間髪入れずに繰り出される。名曲「844」も中盤でしっかりとやってくれた。30分の持ち時間であるもののそれをはるかに上回る満足感でライブ終了。ほんとまた見に行きたい。そんな疲労困憊の中メインステージではINSTINCT OF SURVIVALが始まっている。が、疲れたと思って座ったらライブ終了後に起こされるまで寝落ちしてしまっていた...まぁ、見たいと思っていたバンドは全て見たので悔いはない。

ライブ終了後、色々あって不愉快な思いもしながらフェルナンドとそのお友達と日本人2、ブラジル人4で新宿で飲む。途中、場所を変えながらも最後に別れたのが昼の12時、久しぶりの東京パンクスの飲み方を堪能しました。最後まで付き合ってくれたフェルナンド、S.D.Sのパッチが最高に似合ってるバム、初期パンクが好きなジュンコさんありがとうございました。そしてレコード漁りをして新幹線で仙台に戻りそのままバードランドへSPIKE SHOESを見に行く自分は頭がおかしいと言われてもしょうがない。

バーラン着、チケットはもちろんソールドアウト。ジャンルなど関係ない2バンドともお互いをリスペクトしているからこその2マンGIG。現在、レコーディング中の地元の雄SPIKE SHOESはKAPPUNKに出ていたバンドのどのバンドにも全く引けを取らないHARDCORE PUNK。初めて見るであろう人も多いなか、普段から来ている連中は相変わらずの暴れっぷりでニヤリ。ハードコアのライブを叩き込んでやれ。そうやって一人でも多くの人が地元のバンドに興味を持ってくれてライブに来てくれることが望みだからね。この日のライブは最後の方とアンコールで新曲を披露。ジャンルレスなHARDCORE PUNKな曲でアルバムが楽しみです。NUKEY PIKESを現代風にした、そしてその曲がどれもSPIKE SHOESでしかないものとなりそうですね。HAWAIIAN 6のライブはまさに酸欠GIGであまりに疲れた体で見るのはむずかしいと思ったので外に出ていました。あの中にいたらさすがに死んじゃうって。
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-10-12 23:02 | live | Comments(0)

今週のLive

今週はKAPPUNKがありますね。去年は前日のVIVISICKもあったし、DEATH SIDEが出るから見に行ったけど今年は無理していくほどでもないかなぁ〜って思ってます。そもそも休みは月末取らなきゃいけないし。こうやって東京のパンクスに忘れ去られるんだろうな。定期的に足を運んでる紺野さんは本当に凄いと思う。

先週はとっち企画へ。到着するともはやBREAK OF CHAINが終わるぐらいでした。3バンド目がasthenia。1曲目がAGE〜ASSAYの流れを汲んだ新曲でebullution方面だけでなく90's EURO EMOまで持ってくるとは驚いた。それだけで私を虜にしたが、続く概曲は私の知っているNEW SCHOOLってこれだ、と言わんばかりのエモーショナル感にアップライジングするザクザクした展開が最高でした。今風の流れの曲じゃないしこれで盛り上がるのは私を含むおっさんばかりだと思う(褒め言葉です笑)トリ前はRED SKY。Female Vo meets Revelation Emotional HCと柄にもなく英語で表現してみました。女性版RISE & FALLとは言い得て妙だが、ギターはCOALTAR OF THE DEEPERSからの影響も伺えてエモというよりオルタナハードコアっぽいのが最大の特徴だと思う。まぁ、どっちも好きなんだけどね。トリはHITSVILLE。STRENGENESSと共に仙台70's PUNKの雄。でも、こちらはリアルタイムで通過しているもはやPUNKの生き字引的存在。今まで培ってきたメロディセンスと、何十年とバンド活動をしてきた渋みを含んだ大人のPUNK ROCK。そんなバンドを身近で見れるということが本当に贅沢だと思う。

今週は3連休なので盛りだくさん。福島でのENDZWECKとSTRANGE FACTORYの対バンって凄い気になる。

10/8(土)
-ABOS Presents-
[脳内麻薬]

Op/18:30 St/19:00
Ticket:前売\1,500/当日\1,800 (Drink代別途\400)
[act]
OLD FRIEND (新庄)
Androgynous
TASMANIANDEVIL NEVER DIE
GEROPETORO
NO FUTURE
ABOS

at バードランド

LOCAL TO LOCAL
O17:30 S18:00
P¥2,300(1ドリンク別¥500) D¥2,800(1ドリンク別¥500)
[act]
bacho
ENDZWECK
strange factory
H8CALL
地底人

at 福島OUTLINE

Last Numbers presents
LET ME OUT Vol.1
open/18:00 start/18:30 前売/1,000円 drink別/500円
[act]
STAIRS(横浜)
INU(浜松)
SHAFT
SHOBIDO BATZ
PLEBS
Tsuyo abc
The Last Numbers
DJ NAOYA

at 郡山PEAK ACTION

10/9(日)
[NEO CLENCH THE FIST]

Op/12:00 St/13:00
Ticket:前売当日共\1,500 (1Drink付)
[act]
PASSING TRUTH DRIVE
NAKED YEGGS
SOMETHING GRATE
KINSMEN
E805843
THE MAD MAGAZINE
STINK GASPERS
DRAGON×SCREW
NUE'S HEAD SOUP
GREAT INVADERS
ABOS
GxAxMxE
THE MIDNIGHT ROCKERS
THUNDER TOMAHAWK
DERQUI
GIMMICKS!
[Opening act] K.Kusaka (NAKED YEGGS)
[Food]
KIYO (M.M.B)
Mr.T
HOMERUN Shokudo
KAWAIKO chantachi
[DJ]
DJ ORUKA
DJ MANGAN
DJ DK
DJ X

at バードランド

10/10(月)
BIRDLAND移転8周年記念ライブシリーズ
[Hawaiian 6 × spike shoes 2MAN GIG]
Op/18:00 St/18:30
Ticket:前売\2,600/当日\3,000 (Drink代別途\400)
[act]
Hawaiian 6
spike shoes

at バードランド
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-10-05 22:59 | live | Comments(2)

今週のLive

今週は仕事大変だってわかってたけど月曜日は力尽きました。よって手短に。先週は土日とバーランへ。

土曜日、在仙ハードコアバンドのみの宴。トリを務めたJUALALAIは自然と体が動いてしまう気持ちのいいリズム隊に、KYLESAあたりのSLUDGE/DOOM要素にTOOLのようなオルタナを混じった独自の音楽性を突き進む東北では珍しいバンド。人力トランスをヘヴィー&サイケに打ち出しているのでハードコア方面以外からも受けそうです。

日曜日、WALLのメンバーが在籍する酒田のSTAND ALONEはFAR SIDEやSHADE APARTのようなちょいメロディック要素が入った熱いエモコア。若い連中からこのような音が出てくる酒田CITYも侮れない。FRYDAYZは間違いなくライブバンド。こちらが苦手な曲があってもそれでも見させるだけのライブ力がとにかくあるし、勢いだけじゃなく魅せる部分も十二分にある酒田を背負って立つバンンド。ローカルシーンのこういうバンドは本当に強いと思う。

今週はアイドル、ハードコアの異種格闘技戦とasthenia来仙です。ebulution周辺のバンドが好きなら土曜日は絶対見ておいたほうがいいですよ。

9/30(金)
NECRONOMIDOL
[暗黒聖戦:仙台戦]

Op/18:30 St/19:00
Ticket:前売\2,000/当日\2,500 (Drink代別途\400)
【act】
NECRONOMIDOL
RHYMEBERRY
目玉湯鯨
SHOWMASTER

at バードランド

10月1日(土)
tocchi presents
【COMMON VISIONS vol.5】
時間: open18:00 / start18:30
料金: 前売¥1500/当日¥2000 (D別¥500)
[act]
asthenia(東京)
BREAK OF CHAIN
RED SKY
HITSVILLE
ALEXI

at bar TAKE
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-09-29 01:43 | live | Comments(0)

今週のLive

先週はバードランド4連荘をかましたため昨日も泥のように寝てました。もはや週末なので感想をざっくりと。

金曜日、仙台HIGH PUNK(RAWじゃなくてHIGHだから笑)STIMULUSには期待大。仙台にスキゾ直系の流れを組んだバンドが出てきたこと自体が面白い。USハードコア色が強い仙台のシーンにどれだけ風穴を開けられるか?!。

土曜日、私はBREAK OF CHAINのファンなんだな〜と再確認。前にも増して日に日にかっこよくなっていっている。ONE STROKEも新体制になって曲が増えてきてガツンとかましてましたね。バンドを継続することが地方では一番難しい。この日は飲みすぎて面倒くさくなっていたため、3246さんと龍司さんを巻き込んで4時過ぎまで話し込んでいました。

日曜日、NAKED YEGGSはこの4日間の中でもとにかくベストアクト。ビリビリした緊張感の中繰り出されるロックンロールパンクはこの人たちにしかできない味わいがある。初見の波山はOi/SKINSの流れを組む歌心溢れるパンクバンドでかっこよし。等身大で歌われる歌詞がとても心に響いた。この日も泥酔者続出。そんなライブこそ一番居心地がいい。

月曜日、PEAK ACTION交流イベント。ピークのジョンさんが私のことを福島の人だと思っていた発言にびっくり。まぁ、自己紹介もしてないし、福島のパンクスとも仲良いからそう思われても仕方がないか。テキーラ祭りが始まる前に帰宅。自分のことについてはこの日が一番収穫があったと思う。

今週もバードランド感謝祭シリーズは止まらない。飲めるときはとにかく飲む。

9/22(木)
SENDAI BIRDLAND
MOVING 8th ANNIVERSARY LIVE SERIES

Op/18:00 St/18:30
Ticket:前売\2,500/当日\3,000 (Drink代別途\400)
【act】
KENZI & THE SENDAI TRIPS
STINK GASPERS
HITSVILLE
STRANGENESS

at バードランド

9/23(金)
CAPSIZE“A Reintroduction:the Essence”
AZAMI×Vision of Fatima split EP“Wolf/Wave”
Release Japan Tour 2016

Op/17:00 St/17:30
Ticket:前売\3,000/当日\3,500 (Drink代別途\400)
【act】
CAPSIZE (USA)
Vision of Fatima (京都)
AZAMI (越谷)
Earthists. (東京)
「story of hope」
A Wish To The Starlit Sky
I CAN BE YOUR HERO
District4

at バードランド

9/24(土)
-SENDAI BIRDLAND 移転8周年感謝祭企画-
[LISTEN TO SDC Vol.01]

Op/19:30 St/20:00
Ticket:前売\1,500/当日\2,000 (1Drink付)
[act]
ESSENCE
JUALALAI
FLEX
EXORGRINDST
TASMANIANDEVIL NEVER DIE

at バードランド

[Stomp! ]
op/st/18:00
ticket/2,000円(+1d別)

[BAND]
Muck and the Mires(Boston)
THE FADEAWAYS(東京)
Jimmy&His Mojomen(大坂)
The Tractions(郡山)
The Shotgun Etiquette(郡山)
SHOBIDOBATZ(郡山)
The Suuzys(仙台)
THUNDER TOMAHAWK(仙台)
mayhems(ex.The Rebels) (いわき)
Middle's(仙台)
[DJ]
Paul Ramone(cool jerk club)
RYO(BASS FLAVA,Cool Jerk Club)
Furuche

[FOOD]
food&sweets:cheshire

at 郡山PEAK ACTION

record KNOX 企画「INTO THE FUTURE」vol.49
OPEN 18:00START 19:00ADV 2,000yenn (+1d)DOOR 2,500yenn (+1d)
出演:
GEROS(大阪)
BLACK AND WHITE(東京)
THE SAVAGES(東京)
LAST RIGHT BRIGADE
ARRANGEMENTS
nothin'
DJ:
BISCO(EPISODE SOUNDS)
NODA-CHIN(KILLER BOY RECODS)

at 水戸SONIC

9/25(日)
FRIDAYZ
[DO IT TOUR 2016]

Op/17:30 St/18:00
Ticket:前売\1,800/当日\2,300 (1Drink付)
【act】
FRIDAYZ (酒田)
STAND ALONE (酒田)
KING KONG SYNDICATE
ZIRASHI
BANDER SNATCH
ACACIA
Now or Never

at バードランド

2016/9/24(sat)

-SENDAI BIRDLAND様
×
郡山PEAK ACTION
交歓イベント郡山編-

[UNITY 2016]
~BIRDLAND移転8周年記念
×
PEAK ACTION
移転再OPEN5周年記念~

open start/17:00 前売当日共に/1,500円(drink込)

[act]
THUNDER TOMAHAWK(仙台)
THE DARLINGS(仙台)
Bad News Coming...
PORTRAIT
mountain weather
DJ 7010。

at 郡山PEAK ACTION
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-09-22 13:42 | live | Comments(0)

今週のLive

先週はOTK企画とタムさん企画のハシゴ。まずはOTK企画から、都合により遅れての登場はFLEX。3ピースになっても切れ味鋭いDCサウンドは相変わらず。わざわざ出番前なのにexcuse to travel全員が見にきていたのも頷ける。2バンド目はsto cosi cosi。ディストロしているATARIとのsplitEPの時は一筋縄ではいかないサウンドだが、ライブではebullution/Prank辺りのemo violence周辺のバンドをもうちょっとストレートにした印象で中々の好バンド。アルバム単位でまとまって聞いた方がよりこのバンドの良さがわかると思うので早くまとまった音源が欲しいところ。3バンド目はGEROPETORO。ここに来て若手ダークホースが遂に覚醒したかと思うぐらい良いライブだった。ライブの本数もかなりこなしているしそこの経験値が如実に表れた結果だと思う。言い過ぎかもしれないが仙台グラインド孤高の存在EXORGRINDSTにもタメを張れるぐらいだった。4バンド目はマレーシアのPIRI REIS。現行パンク/ハードコア、東南アジア最強説崩れず。メンバーの人柄の良さもさることながらOrchid meets Anomieと90年代カオティックが好きには痺れるぐらいかっこよかった。オルジナリティーを出そうとして屈折したことやるぐらいなら、ストレートにフォロワーになった方がかっこいいと言う見本のようなバンドだった。東南アジアのバンドが来るたび自分のつけてるMarjinalのパッチには間違いなく食いついてくる。それだけ特別な存在なのだろう。

所変わってバードランドへちょうど5バンド目のexcuse to travelが始まった所。FLEXを見に来ていたのもわかるDCサウンド。西の方ではあまりこういったバンドは聞かないので、仙台で色々なバンドを見て旅立ったごっちの影響が強いんだろうなとしみじみ思う。THE END再結成の時もわざわざ来ていたぐらいだし。トリ前はDEEDS NOT WORDS。仙台ダメロディックシーンの中核、この日もヴォーカルはかなりギリギリ。賛否両論な緊張感を生み出し見ているこっちヒヤヒヤするスリリングなステージングでした。所謂メロディックのバンドでこんな芸当ができるのはこの人たちぐらいだと思う。トリはegotrunk。個人的にはI EXCUSE解散後に開いた穴を埋めたSAD PUNKの雄。エモーショナルとはまた違って物悲しくも疾走するPUNK ROCKサウンドがやはりかっこいい。ライブが被ってしまいHAM HAM HAMBURGERSとdidsmileatは見れなかったが、打ち上げでのリッツパーティーがとても楽しかった。ブライアンとのお手軽料理対決も皆様楽しんで頂けたようで光栄です。

今週はバーラン移転関連がたくさんありますね。ONE STROKEが久しぶりの来仙です。多分次の日仕事でそこまで飲めないだろうからトールいじめは次の機会になるでしょう。

9/16(金)
[SENDAI BIRDLAND 移転 8th Anniversary 感謝祭]
~EXTREME~
Op/19:00 St/19:30
Ticket:前売当日共\1,500 (1Drink付)
【act】
STIMULUS
ZAGGED
目玉湯鯨
Lethal Incendiary
PROPRIETARY

at バードランド

9/17(土)
-M.M.O.S Presents-
[LIVEWIRE 22]
~BROKEN RUST"OUR STORY NEVER ENDS"Release Tour 2016~

Op/18:30 St/19:00
Ticket:前売\2,000/当日\2,500 (Drink代別途\400)
[act]
BROKEN RUST (福岡)
ONE STROKE (郡山)
DETOUR
CONSOCIO SENTENCIA
THINKALONG
ALEXI
BREAK OF CHAIN
MAKE MENTION OF SIGHT
DJ
MASSAN -POUND GAME PUNCH- (盛岡)

at バードランド

勝手に祝うピークアクション5周年
SPARK Vol.8
open/18:00 start/18:30
ticket/2,000円 drink別/500円
チケットのご予約はこちら

[act]
ESSENCE (仙台)
秒殺エンドルフィン (大阪)
TAKE BACK THE BEERS(東京)
COUNTRY SIDE HOME-SHIT
GxOxA
No mas Control

731
Bad News Coming...
[DJ]
7010 Chataloo
[酒飲み]
Goma 矢部洋

at 郡山PEAK ACTION

9/18(日)
[CLENCH THE FIST Vol.209]

Op/18:30 St/19:00
Ticket:前売\1,500/当日\1,800 (1Drink付)
【act】
波山 (筑波)
NAKED YEGGS
KINSMEN
DOG DAY AFTERNOON
GIMMICKS!
THE BRUETHERS

at バードランド

PUNK DEPERTUR
FREE GIG!
11時〜
[act]
LIFE(東京)
NOT A NAME SOLDIERS(岡崎)
HORSE & DEER(東京)
有象無象
COOKING CASPER
ZIKADE
REAL TIME LOST
FÖRTVIVLAN

at 栃木市かかしの里

9/19(月)
-郡山PEAK ACTION×SENDAI BIRDLAND交歓イベント仙台編-
[UNITY 2016]
~PEAK ACTION移転再OPEN5周年記念×BIRDLAND移転8周年記念~

Op/St 17:00~
Ticket:前売当日共\1,500 (1Drink付)
【act】
Indian paparazzi (郡山)
SHOOTMASTER
OBT (from CONTRAIRE)
KING KONG SYNDICATE
THE DARLINGS
[DJ]
DJ 7010。 (郡山)
OKP
鬼YOUNG魔
まりんちゃん

at バードランド

【Blind vol.4 VIP】
OP17:00/ST17:30 前売\1500(D別)
[act]
ヱヰ十(from 東京)
secondlow(from 東京)
pinworm puelle(from 東京)
集団自殺(from 東京)
ものすごい光(from 新潟)
geropetoro
Diktator
vice city slave

at enn 2nd
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-09-15 00:55 | live | Comments(0)

今週のLive

先週は酔いどれGIGに来てくださった方、出ていただいたバンドの方々、バードランドのスタッフ本当にありがとうございました。そちらは別枠にてアップします。水曜日になっても体の疲れが全く取れないので一向に捗りません。

今週は毎年恒例タムさん企画、通称雑フェスにOTK企画があります。仙台ではその他にサタンオールスターズのライブがあったり、各地でも色々とライブあります。日曜日はBED INのインストアもあるし疲れが取れる気配がない。

9/10(土)
-pookoff Presents-
[radiation!!!!!!!!!Vol.9]
~定禅寺通STREET雑FESTIVAL~
Op/19:00 St/19:30
Ticket:前売\1,800/当日\1,900 (Drink代別途\400)
[act]
excuse to travel (京都)
egotrunk (愛知)
HAM HAM HAMBURGERS (東京)
didsmileat (秋田)
Little Factories
DEEDS NOT WORDS
BLACKENDER
&
ディストロ祭り2016

at バードランド

REMOVE A GAP vol.26 -TIALA [EPITOME] release live&WELCOME TO JAPAN PIRI REIS!-
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR ¥1,500/¥2,000 (D別¥500)
PIRI REIS /Malaysia
TIALA /TOKYO
STO COSI COSI /TOKYO
FLEX
GEROPETORO
THINKALONG

at FLYING SON

L&SLAVES presents SHARP SHOCK
OPEN 16:30 / START 17:00
前売1800円 当日2300円(+1D 500円)
[act]
ROCKET(東京)
INFRACTION(東京)
FLIPOUT A.A(東京)
LAST RIGHT BRIGATE(水戸)
MORTAL FAMILY
WAGESTAZ
RAPPA
L&SLAVES
DJ:83(GANDH-X)
出店:RECORD KNOX(水戸)

at 盛岡CLUB CHANGE

FÖRTVIVLAN pre
UNCHAIN GIG-Vol.17
OPEN 18:00 / START 18:30
TICKET 1,500yen +1DRINK 500yen
◆LIVE◆
POVLACION(四日市)
Killerpass(名古屋)
SOLPÄÄTOS(新潟)
STIMULUS(仙台)
NOTHIN'(水戸)
UNDER SOCKS
ZIKADE
FÖRTVIVLAN

at 足利大使館
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-09-09 00:37 | live | Comments(0)

酔いどれGIG vol.1

前日に21歳女性ベーシストが加入しメタル方面の客を唖然とさせ、数少ないパンクスを燃え上がらせたSYSTEMATIC DEATH、ライブ中昔の曲が演奏されると忍者のようにステージダイブを敢行するトモヤ(Korruption)の姿に目を奪われながらも、50歳を迎えても動きや声量が全く衰えない凄まじいヴォーカルを見せつけたNAPALM DEATHを石巻に見に行って既に疲れが出てきている9月4日に当方企画「酔いどれGIG」が開催されました。初企画なのでやることはやったとしても流石にちゃんと人は入るのか等考えてしまうのでシラフでいるのは難しいし、前日飲めなかったので早く飲みたいと言う正に企画名通りに酔いどれてました。リハが終わらない時点で既にB/2から流れて来てくれた人たちが結構いたのでこの時点でかなりホッとしてました。「なるべくバーランに向かわせる」と言ってくれたモスラ汁レコーズ武山くんに感謝です。

まずはトッパーを飾ってくれたのはOiDAKi。ヴォーカルのテッシーが私と同じネオクラスト好きということで声を掛けてから、日曜日のライブは県外組がキツいんじゃないかと気付くも「有給取ればなんとかなりますよ」と快くOKしてくれて本当ありがたかったです。ただいまレコーディングも大詰め、しかしライブは一切手を抜かない鬼気迫る迫力のヴォーカルに、ブルージーなリフをクールに弾くギター、いつも以上にエゲツない低音を聞かせるベース、最初からTシャツを脱ぎ捨て全力で叩きつけるドラムが一体となり、その盛り上がりはトッパーにしてアンコールがかかるほど。SLUDGE GRIND MADNESS、仙台のEYE HATE GOD、その注目度の高さが伺えます。既にやりづらさしかない2バンド目は足利のMARVELOUS。個人的には7月に東京で見ていたので間違いないと踏んでいたが、これが想像以上にぶちかましてくれて最高でした。流石に「9月4日は全バンドぶっ潰してやる」と意気込んでいただけあります。時折現れるメロディックなフレーズとスラッシュハードコア具合にいつもダメな〇〇(笑)と冗談交じりで言っていましたが、A級よりかっこいい超B級スラッシュハードコアになって帰ってきてくれました。ライブ終了後に初めて見る人から「マーベラスやべー」との声がかなり聞こえてきたので企画者としてはしてやったりです。3バンド目はSHOOTMASTER。実は「酔いどれGIG」の名付け親がPOGO氏、3246さんと純矢は前のバンドでsekien、MARVELOUSと対バンしているので、間違いなく出てもらいたかったバンドです。ライブはエンターテイメントとハードコアの融合したSHOOTMASTERワールド。卓越した技術と裏腹な芸能ネタ満載なMCはいつも以上にキレがあったと思います。そして今回は恒例となってきたパイプ椅子チャンバラの大役をアドリブでやらせていただきました。ライブ中のプロレスネタがわかると更に面白さが倍増します。4バンド目はTASMANIANDEVIL NEVER DIE。6/25のLIVE WIREでのライブを見てすぐに声をかけると即決でOK出してくれました。レコ発の時にMARVELOUSとやっているのであいつらにぶつけてやりたいな〜と思っていた所でした。彼らの持ち味である快速THRASHハードコアは健在。新曲で披露されてるクロスオーバーTHRASHがヤケに私のツボに入るのでニンマリ。まだまだ底が見えない実力を秘めていると思います。トリ前はESSENCE。sekienを呼ぶにあたり、誰をぶつけたら面白いかを考えて真っ先に思い浮かんだのがESSENCEでした。エモーショナルな面を持ち且つ同じ3ピースのバンドに並々ならぬライバル心を持つ彼らをぶつけてよかったと確信しました。現在レコ発ツアー真っ最中でライブの仕上がりも在仙メンツの中では群を抜いていたし、何よりもライブで負けたくない気持ちが一番伝わってきたと思います。ファストコア meets JAP COREというあまり類を見ない強豪を両バンドに見せつけられたと思います。トリはsekien。2年前の新潟で初めて見たときから既に虜になり、近場に来る時は欠かさず見に行っていて、4月にリリースされたアルバムがここまでやるかと言わんばかりのNEO CRUSTマニアっぷりが最高にツボで、どうしても仙台で見たいし、見せたいと思ったので企画に踏み切りました。そんな企画の1週間前に年内で解散とのことには非常に驚きましたし、最初で最後ですが仙台に呼べて非常に感謝しています。3ピースとは思えない音圧の中に流れる泣き泣きなギターはEkkaiaやMadame GermanなどのスパニッシュNEO CRUST直系の音だと思えるし、重低音を響かせながらD-BEATで突っ走るあたりはSWEDISH D-BEATだとも思える。日本語で歌いながらもどこまでも海外のバンドっぽい音を出しているのがsekienなのだ。リハから片時もお酒を離さずに酔いどれていたが、そんな彼らのバードランドでのライブを目に焼き付けられて光栄だと思う。

打ち上げでは相変わらずの料理を振舞いましたが、30分持ちませんでしたね。ライブ終了後は間違いなく腹が減っているのでお客さんを含めて満足して帰ってもらおうとしましたが、全然足りませんでした。まぁ、味の方は皆様美味しいと言ってくれたのでよかったですが。そして打ち上げも次の日月曜日にもかかわらず4時まで話し込んでいたし、最後まで残っていてくれた方々も感謝しかないです。

最後に改めて関わってくれた皆様ありがとうございました。一応2回目は既に動いています。その時はまた宜しくお願いします。
[PR]
by tsukinoki-distro | 2016-09-09 00:35 | live